写真風のめくれたようなデザインを作るTips

写真風のめくれたようなデザイン

よく画像の掲載する場合でも普通の画像を掲載するよりも写真風にデザインしたほうがよりスタイリッシュになりますし使う用途も多いと思います。そんな写真風のデザインのTipsを書いておきます。

1.画像を用意し境界線を付ける

画像レイヤーに境界線のレイヤースタイルで位置を内側、カラーを#ffffffに設定する。

Capture_NoName_2013-5-8_11-9-54_No-00

2.新規レイヤーで画像の大きさと同じシェイプレイヤーを作る

新規レイヤーを作成し画像の大きさと同じサイズのシェイプレイヤーを作成します。
カラーは#000000とします。
※画像の大きさは選択ツールで画像を選択した状態でCtrl+T(パスを自由変形)にし情報ツールで確認します。

Capture_NoName_2013-5-8_11-57-44_No-00

3. 影レイヤーの不透明度を変更しシェイプの形を変形

影レイヤーの不透明度を20%にする。
シェイプにアンカーポイントを下記のように追加します。

Capture_NoName_2013-5-8_12-2-43_No-00

4. アンカーポイントの移動

アンカーポイントの下の2つの頂点だけをパス選択ツールで下方向に2ピクセル移動させます。

Capture_NoName_2013-5-8_12-3-51_No-00

5. 影レイヤーにレイヤースタイル

影レイヤーに光彩(外側)でカラーは#000000、描画モードを「通常」、不透明度を100%に変更します。

Capture_NoName_2013-5-8_12-10-14_No-00

以上で完成となります。デザインによっては使う頻度は多いと思いますので覚えておきたいですね。

Capture_NoName_2013-5-8_12-10-29_No-00

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

 TOP