PDFが劇的に圧縮される!無料・オンラインでPDFの容量を減らすSmallpdf.com

smallpdf

Web制作をしているとPDFで制作された資料やパンフレット等といったファイルを顧客やお客様に見てもらうといったことも多いと思います。

PDFを素早く表示させるためには画質などはそのままで容量を減らすことがマナーだったりします。

大きいファイルサイズのPDFでアップしていると例えばスマホや外出先の遅い回線だと閲覧できるまで時間がかかりアクセスしてきた人にストレスを与えてしまいます。

そのためPDFの容量は小さいに越したことありません!

ミノッチはこういった時にはよくSmallpdf.comにアクセスしてPDFの容量を減らしてからアップするようにしています。

Smallpdf.comとは?

PDFのファイルサイズを減らすためにわざわざ専用のソフトなんてインストールしなくてもここに圧縮したいPDFファイルをドロップするだけといったシンプルなWEBサービス。

クラウド上でPDFを圧縮してくれてどれだけ減らせたのかも表示してくれます。

そして圧縮処理が終われば自動的にダウンロードが始まります。

試しにPDFを圧縮してみた

smallpdf_com

例えば280MBほどのPDFファイルをアップした所、3.8MBまで圧縮できました!

凄い!!

最近は色々と便利なWEBサービスがあるもんですね。
こういったサービスは色々活用していくと仕事も早く終わるってもんです(笑)

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

デザインのためのインスピレーションの助けになるSNS風コミュニティサイト「Dribbble」
プレビューを見ながら簡単にスタイリッシュなグラデーションを作成できるCSS3ジェネレーター「Ultimate CSS Gradient Generator」
プログラミング等を3分動画で初心者向けに動画で解説してくれる「ドットインストール」
好きな色や大きさにカスタマイズしたアイコンを無料でダウンロードできる「PNGify Me」が便利!
角丸・グラデーション・影・透過を表現するCSS3コードを自動生成してくれるジェネレータ「CSS3 Generator」
本や雑誌の表紙の洗練された配色コードを簡単に調べることができる「Color of Book」
Webデザインをする時に参考にしたいウェブデザインのまとめサイト ※国産サイト
横並びのカラム計算に便利!ビジュアルで確認できるグリッドシステム計算ツールGridpx
Webデザインに関連するテクニックやツール人気の役立つネタだけを厳選して紹介している「デザインフィードデータベース」
無料で使えるロゴをダウンロードできる素材集サイト「LogoInstant」
初心者必見!PHPを勉強したい方へおすすめしたい学習サイト6選
CSSのみで作られたシンプルなアイコンセットを公開している「icono」
Web制作に欠かせない各ブラウザのスタイルを初期化するCSSリセットを集めたWebサイト「css reset」
HTMLとCSSをリアルタイムにプレビュー確認できるWebサービス「CSSDesk」
作成したHTMLやCSS・JavaScriptコードを共有できる「jsdo.it」

Menu

HOME

 TOP