WordPressのアイキャッチ画像のメタボックスに任意のテキストを挿入する方法

WordPressのアイキャッチ画像のメタボックスに任意のテキストを挿入する方法

WordPressを利用している場合、アイキャッチ画像をよく設定していると思います。インパクトもあってわかりやすいですもんね。

でも設定しているアイキャッチの画像サイズっていくつだったっけ?って思い返してしまうことがたまにあったりします。

そんな時にこのコードをfunction.phpで任意のテキストとともに書いておくと忘れやすい方にぴったりかと思います。

WordPressのアイキャッチ画像のメタボックスに
任意のテキストを挿入するソース

/* 投稿画面:アイキャッチ画像のメタボックスに任意のテキストを追加 */
add_filter( 'admin_post_thumbnail_html', 'add_featured_image_instruction');
function add_featured_image_instruction( $content ) {
    return $content .= '<p>アイキャッチ画像として画像を追加するとサムネイルが表示されるようになります。<br />※推奨サイズ:横590px、縦350px</p>';
}

このコードを指定してやることで今回のキャッチ画像のようにアイキャッチ画像のメタボックスに任意のテキストを入れることができます。

良かったら使ってみてくださいね。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

WordPressをインストールしたディレクトリと同じ階層にindex.htmlがある時の開発準備TIPS
WordPressでヘッダーに自動的にhtml5shiv.jsを挿入する方法
ナレッジベース&wiki的な無料・有料のWordPressテーマ11選をまとめてみました
WordPressで使われる昇順(ascending order)、降順(descending order)の正式名称
ワードプレスの個別記事で投稿した月のカレンダーを表示させるphpコード
WordPressのアップグレード更新通知を非表示にする&管理者権限のユーザー以外を非表示にする方法
WordPressのカテゴリの記事やリンク一覧を取得するためによく使う3つのテンプレート
WordPressのディレクトリ外でWordPressの情報(WordPressタグや新着一覧)を表示させる方法
WordPress(ワードプレス)の個別記事で投稿した月のカレンダーを表示させるコード
プラグイン○○を完全に削除できませんでしたと表示されプラグインの削除に失敗した時の解決法
WordPress(ワードプレス)の管理バー(アドミンバー)を非表示にさせる方法
WordPressをインストールしているディレクトリの外部でWordPressのテンプレートタグを利用する時に入れるコード
アップロードした画像を自動でリサイズしてくれるWordPressプラグイン「Imsanity」
PageNaviを特定のカテゴリやアーカイブでページ遷移をしても1ページ目が表示される場合の問題を解決するためのメモ
Auto Post Thumbnailプラグインを入れて画像がダブってしまった時に片方を非表示にする方法

Menu

HOME

 TOP